【米国株】ダナハー(DHR)の株価・業績・決算|Y21Q1は好決算!気になる今後はどうなる?

本記事ではダナハー(DHR)について紹介しております。

4月23日に決算を発表し、非常に良い決算内容でした!

株価チャートの形状と決算の結果を見て、投資の判断材料にしてください。

この記事でわかること
  • ダナハー(DHR)がどんな企業なのか
  • ダナハー(DHR)の株価やこれまでの業績
  • 財務指標からみる経営の安定性
目次

基本情報

企業名Danaher Corporation
業種医療機器
従業員69,000人
時価総額185億ドル
EPS6.47ドル
PER39.83
ROE(自己資本比率)13.3%
配当利回り0.33%

ダナハー(DHR)はライフサイエンス・診断機器・歯科機器などを製造・開発している企業になります。

2019年にゼネラル・エレクトリック(GE)からバイオ医薬の検査機器事業を買収するなど、医療機器の業界の中で最大手と言える企業です。

ヘルスケア・医療機器の分野はこれから伸びてくる事業と言われており、ダイハー(DHR)を筆頭に、成長していくことでしょう。

株価

ダナハー(DHR)の株価チャートになります。

出典:tradingview

10月〜4月にかけてボックス圏内(210〜245ドル)をヨコヨコしていましたが、4月23日に好決算を発表しブレイクアウトしました!

4月23日時点で新高値を更新し、非常に良いチャート形状をしています。

出典:tradingview

もう少し株価チャートを細かくみてみましょう!

先程説明したボックス圏内をブレイクアウトし出来高ともなった株価上昇しています。

高値で購入するのは勇気が入りますが、素直に株価上昇している銘柄に入るのは投資の正攻法です。

自分で経験するのは一番ですが、ダナハー(DHR)は好条件が揃った銘柄であると言えます。

業績(決算

直近の決算(FY21Q1)

 予想結果判定
EPS1.742.52OK
売上高6.26億ドル6.86億ドルOK

■ガイダンス

Q2売上高は25%程度の成長見込み

FY21売上高は20%弱の成長見込み

EPS・売上高ともにコンセンサス予想を超える良い決算でした!

EPSは予想+0.78、売上高も予想+0.60億ドルと大きなサプライズでした。

株価も上記の決算結果を受けて、大きく上昇しています。

過去決算まとめ

出典:inversting

年々順調にEPS・売上高を伸ばしているわけではいないですが、毎回の決算でコンセンサス予想を上回る良い決算を出しています。

さらに、売上高は20/3を境に成長していっていることが見て取れますね。

今後の決算にも注目して、会社が成長しているか・コンセンサス予想を超えているのかチェックしましょう!

財務指標

出典:tradingview

全体的な評価としては、利益率が高く負債も少ない安定した経営状態であると言えます。

キャッシュフローも安定していて、設備投資にも力を入れていることから今後も成長ができる企業だと考えられます。

収益もしっかりと伸ばしていますね。

株価や売上高・EPSはもちろん、上記4つの指標もチェックすることが大切です!

まとめ

本記事ではダナハー(DHR)について解説しました!

ポイント
  • 株価チャート形状は非常に良い(新高値更新中)
  • 直近の決算は好決算、過去決算も良い
  • 会社の経営状態は安定している

少しでも参考になりましたらうれしいです!

 

【参考著書】

 

米国株投資を始めるならマネックス証券!

取扱銘柄最多・取引ツールが充実

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

26歳のメーカー勤務のサラリーマンです。
サイドFIREを目指して6000万の資産形成を目標にしています。
お金・投資の勉強をしており、資産を増やすための知識を蓄えながら、コツコツと
頑張っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる